若山敏弘の本 【がんばる必要はなかった】

ふしとも通信販売 > 若山敏弘  »  著書・ビデオ > 若山敏弘の本 【がんばる必要はなかった】

若山敏弘の本 【がんばる必要はなかった】

若山さんが本を書きました。この本は高いです。25,000円以上もします。半端ではないです。しかし、効き目が全然違うと思います。なぜなら「守護霊を自分の味方につける」という本だからです。西洋的な言い方では、守護霊は天使や女神です。それをあなただけのために働かせる方法を見つけたのです。

以下は本文の抜粋です。

高級神仏は個人を救うことはしない
昔は、村中町中どこでも、誰もが気軽に通えるパワースポットがありました。神社仏閣です。そこで皆が一緒になって祈ったり願ったりしたのです。そこは、大勢の人々の総意や大意を願う場所でした。
しかし時は流れ、世の中は変わり、今は民衆皆が、同じ幸せを願う時代ではなくなりました。
大宇宙の神仏は、個人とは無縁の波長に存在しています。だから神仏が個人的な罰を直接与えたり、祟りを及ぼしたりすることなどありえないのです。
その代わり、個人的な願いをかなえてくれることもありません。
そんな相手に向かって、私たちは、個人的な願いの家内安全、商売繁盛を頼んできたわけです。結果、何か代わりばえすることがあったでしょうか。私たちの個人的な願いごとは、残念ながら神仏の領域に関係がないのです。
神仏ではなく、モノの分かった個性的な守護霊が、仕事をする時代が到来したのだと思います。
これだけ個性が尊重され、価値観の多様化した現代では、「みんなの神」を一堂に集まって拝むより、個人に合った場所で守護霊と接触してつながる生活を実践し、あるがままに生きることのほうがよほど自然だと思います。

守護霊が神仏に取り次いでくれる
守護霊は自分が守護している者の主義、思想、感情、行動を知り抜いています。
どんな小さなことでもあなたのために働いてくれる存在です。あなたの人格も品格も関係ありません。あなたを守護し、応援します。気に入れば、あなたが誰からも理解されなくても、守護霊はあなたを裏切ったり逃げたりしません。そのような守護霊なので、大事にしてください。その上で、神仏にも祈ってください。守護霊とつながっていれば、怪しいカリスマや教祖などいりません。気に入った者同士がつながり続けている限り、
願望実現の力は続きます。
(中略)
自分自身の専属トレーナーである守護霊と向き合い、全てを理解してもらい、二人三脚で歩いて人生を突き進めば、未来は明るいはずです。いつも至福状態でいられるようになります。
「ヤツ」すなわち守護霊に頼み、あなたが働けば、必ず実現出来るのです。

若山さんの本の抜粋は以上です。

モンロー研究所のヘミシンクを使ったセッションでは「ガイド」という霊的存在に出会う人が多いです。ガイドの中には人間を指導するものもいます。私はそういうのが好きではありません。
しかし、若山さんが本で述べるところの守護霊は違います。ご主人様のために一生懸命働いてくれるのです。その方法が本の中で述べられています。だから、本の値段が高いのは当然です。守護霊が協力体制に入るやいなや、あなたの人生は大きく変わると思うからです。

書店では購入出来ません。当サイトに直接お申し込みください。



目次(抜粋)
第一章 どんなに霊の影響はすごいか
・霊が憑依すると・・・

第二章 善い守護霊とつながれ
・がんばってもダメ
・守護霊は生者と対等の存在
・守護霊人が憑く etc.

第三章 私は今肉食で生きている
・地獄の番人、鬼となって生きてゆく
・禁止食物
・糖質食完全カット
・油脂の重要性 etc.

第四章治療家としての秘訣
・野人となる
・塩と皮膚の話
・守護霊が教えてくれたツボ(鼻咽喉鍛錬術) etc.

第五章 ヒーラーの心得
・ヒーラーは病者の邪気をかぶる
・私も先祖も救われる方法
・ヒーラーが行なう病者の先祖霊を救う方法 etc.

第六章 鬼と化し邪霊を祓う
・鬼と化し邪霊を祓う etc.

※製品の外観・仕様は改良その他により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。



≪「若山敏弘の本《がんばる必要はなかった》」を購入した方々にはこんな商品も人気です≫