八宅易陣風水テキスト 第二巻

ふしとも通信販売 > トラさん  »  テキスト > 八宅易陣風水テキスト 第二巻

八宅易陣風水テキスト 第二巻

次の予告の文章でトラさんの八宅易陣風水テキスト第一巻はしめくくられました。

私は易陣風水の水法、形法、象法、改善法を早く書き終えて、すばらしい風水を皆さんに身につけてもらおうと思っています。そして皆さんが風水の恩恵を得て幸せな人生を送れるようにしたいです。これから改善法の事例を紹介しますが、正式な易陣風水改善法はもっと複雑で、水法、形法、象法を身につけて上手に判断できるようになってから初めて勉強する内容です。これからの内容を落ち着いて少しずつ勉強してください。本を書くにも時間がかかりますから

そこから4年。トラさんが満を持して書き上げた第二巻、いよいよ登場です。
あなたは本書を通し、水法、形法、象法の考え方を勉強し、改善法を身につけていくのです。

水法・形法などの耳慣れぬ言葉、私大丈夫かな?......と思われるかもしれません。
しかしこのテキストは、数多くの実例写真を使い、あなたに直感的に理解してもらえるように書かれています。

例えば水法とは、周囲の地形・環境を考慮して、水の方向、つまりはエネルギーの流れを観察する風水のことです。川や湖が本当の水にあたりますが、水がない場合は道路やその形状が川の替わりになるのです。
また形法とは、周囲の地形・位置関係など目に見える有形の要素により、エネルギーの勢いや質を判断する風水のことです。山が最重要視されますが、山がない場合は周囲の建物やその形状が山の替わりになるのです。
そしてこれらはミニチュア化されます。つまり敷地内や屋内の風水を考えるときは、地形に対する考え方を、敷地や屋内に置き換えてやればよいのです。

これらを直感的に理解してもらうには、やはり「百聞は一見にしかず」、実例写真といったような画像で、目で見てもらうことが一番です。
例えば、話題の玄関風水を述べている「玄関や門の風水」の章では、トラさんは、

玄関は、家に入ると一番先に接触する場所で、風水の上には重要なところで、吉凶に大きく影響を与えるのです。(-略-)玄関風水は、以下の点に注意してください。まずは明るいのが良いです。そしてきれいに片付け、遮断なく、エネルギーがどんどん入っていくのが良いです。屏風・ついたてなどを設置する場合必ず適当な場所にしてください。蛇行やうねうねと回るような感じがあればだめです。こうなると、エネルギーが詰まる現象が起こり、風水に悪い影響を与えるのです。もし玄関の外側に尖ったもの、まっすぐに伸びてきた道、奇形で怪しい建物、柱、木があれば、玄関が外側の悪いものを遮断する重要な場所になります

のように述べ、数多くの実例写真を使い、「生花・掛け軸の置き方」「靴箱の配置」「鏡の使い方」「明るさと風水の関係」「マットを使い方」などの改善法を説明してくれました。
こうした豊富な例題や改善法は、あなたを幸せな生活へ導いてくれるのではないでしょうか。


八宅易陣風水テキスト第二巻テキスト第一巻購入者対象商品

19,400円(税込)


※製品の外観・仕様は改良その他により予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承下さい。



八宅易陣風水テキスト 第二巻に関して[声大賞]を投稿

弊社会報誌でご好評いただいている「声大賞」のネットによる投稿窓口です。ご購入いただいた「八宅易陣風水テキスト 第二巻」の感想等をここにお寄せ下さい。
掲載された場合はもりけんノヴェルティを進呈しますので、会員番号欄・または本文に会員番号とお名前をご入力下さい。(掲載時にはカットします)
内容は誌面採用されることもあります。ご了承ください。
「八宅易陣風水テキスト 第二巻」に関する質問コーナーではありません。
商品に関するお問い合わせは問合せフォームかお電話でお願いします。